目の下にはクマができるものです|顔の印象は目元でキマる

笑顔の女性

原因によって治療も変わる

微笑む女の人

目の下のクマには3種類の症状があり、それぞれで原因も違っています。そのため、まずは自分の症状を確認し、原因を改善しながら、症状に合った治療をしていくことが大切です。今後のクマ治療では、各症状に合った治療をすることが最善の方法です。

View Detail

原因を見極めて正しいケア

治療中

目の下は、顔の中でも皮膚が薄い部位です。そのため、皮膚の奥深くに流れている血液の色が透けて見えます。それが、クマとして目元に現われます。よって、疲れや不健康な生活で血液の流れが悪くなると、濃いクマが発生します。その他の原因としては、皮膚のたるみが関係しています。眼球の周りには、多数の筋肉と脂肪が集まっています。とはいえ、加齢とともに筋肉や脂肪の働きは衰えていきます。その結果、眼球の周囲の皮膚がたるんで、目の下に影を作ります。一度できてしまったクマは、すぐに消すことはできません。しかし、ひと工夫を加えたセルフケアで予防と解消が期待できます。それによって、いつでもクマがない明るい目元をキープできるようになります。

目の下のクマは、エステサロンによるマッサージや美容整形外科などによる手術で解消することができます。美容整形外科では様々な治療を用意しているので、自分自身の目の下のクマの種類に応じて治療を行なってくれます。目の下のクマは、年齢などによっても原因が異なっています。目元のくぼみが原因で影ができてしまっているクマには、ヒアルロン酸が効果的です。また、たるみや目袋などが原因のものは、脂肪除去などの治療が施されます。どの場合でも手軽に行なうことが可能になっているので、お財布にも体にも優しくなっています。普段から実際の年齢よりも老けて見られてしまう人や、化粧をしても隠せないクマで悩んでいるのであれば、早めに美容整形外科に相談しましょう。

寝不足が原因の隈

タブレットでチェック

目元は顔の中で最も年齢を感じさせやすい部分のひとつといえます。そして、目の下のクマですが、疲れていたり、寝不足であったりすると出てきます。これは、血液のめぐりが悪化し、血管が黒色になり、クマが生じます。

View Detail

はつらつとした表情に

医療器具

目の下のクマを隠すための化粧品はたくさんありますが自然に仕上げるには丁寧に化粧をする必要があります。クリニックでの治療で解消することで化粧で隠す手間も省けるだけでなく、原因に合わせたケアができることも特徴の一つです。

View Detail